建設業の許可申請のことなら、建設業の許可申請サポートセンター福岡にど〜んとお任せください。

あおい行政書士法務事務所

  • お問合せ・ご相談
  • 事務所概要
  • サイトマップ
お問合せ・ご相談は
092-477-7400
問合せ時間 7:00~22:00
建設業の許可許可申請サポートセンター福岡 トップページ >> コンプライアンスシステムへの取り組み

コンプライアンスシステムへの取り組み

コンプライアンスシステム(CS)について
「社会人として法令遵守はもとより、常に正しくあることの価値観・倫理観による誠実かつフェアな行動を通じて市民社会との調和を保ち、公正な企業活動を果たしていくことにより、事業を継続的かつ創造的に発展させていくこと」。
―コンプライアンス基本方針―
顧客に常に公正中立な立場からあらゆる相談について説明責任が全うできる確かな情報を提供します。さらに、法令ならびに社会規範を尊重して、コンプライアンスシステム(CS)を構築・運用し、継続的に改善を行うことにより永続的な企業活動をめざします。

なお、コンプライアンス基本方針を具体的に展開させるために、コンプライアンスシステムの目的を設定するための体制を整備しています。

1. 業務実態に見合ったCSを運用するために「コンプライアンス基本規定」および「内部情報提供制度規定」を作成し、コンプライアンスの遵守に取り組みます。
2. CSの運用にあたっては、法令・規制の義務事項、社会的正義、道義的責任を考慮します。
コンプライアンスマネジメントシステム(CS)における具体的な取り組みについて
コンプライアンス基本方針を実現するために、当事務所では以下のコンプライアンス体制を構築し、その推進を図っています。

1.「行動憲章」
当事務所のコンプライアンス体制の根幹となるものであり、日常の業務遂行において指針として活用すべき行動規範です。
2.「コンプライアンス事務局」
具体的な施策や問題発生時の迅速な対応、定期的レビュー、教育・研修会の実施など、様々なコンプライアンス体制に関わる事務などの遂行に当たります。
3.「コンプライアンス相談窓口」
外部の弁護士を窓口とする内部情報提供制度(ホットライン)を導入し、不正行為等の早期発見と是正を図ることとします。